HOME | これで失敗なし!?注文住宅購入で失敗しない技3選

これで失敗なし!?注文住宅購入で失敗しない技3選

2016年4月25日 |

まずは業者選定は慎重に

注文住宅で新築住宅を建築する場合に、まず最初に選んでおきたい業者が、建築を請け負ってくれる建築業者です。日本の場合、圧倒的に住宅メーカーの事業規模が大きいので、注文住宅と言えば住宅メーカーというイメージがありますが、地場の不動産業者でも、注文住宅の取り扱いはありますので、いろいろな特色ある業者から慎重に選定しましょう。注文住宅の完成迄には、建築請負業者とかなり多くの時間をつかって打ち合わせをする必要がありますので、信頼できる業者を粘り強く見つけましょう。

早速はじめる土地探し

注文住宅を請け負ってくれる信頼出来る建築業者が決定すれば、次は、建物を建てる土地を探す必要があります。最初から土地を所有している場合は、まずそこに建築可能かどうかの判断が必要です。土地の大きさは決まっていて、拡張することが難しいので、適切な大きさの土地が必要となります。請負建築メーカーによっては、一定以上の広さの土地の規定が決まっていますので、あまりに小さい土地だと、それだけで建築不可の判断が下されることがありますので、注意が必要です。

予算内に収まるよう試行錯誤して建築しよう

建て売り住宅とは違い、注文住宅の最大の魅力と言えば、なんと言っても自由度が高く、自分好みの建物が建築できるということです。夢に思い描いたマイホームをそのまま建築することだってできるでしょう。それは既製品にない魅力といえます。しかし、コストを出来るだけ抑える努力をした建売住宅の真逆で、注文住宅は、こだわろうと思えば、いくらでもこだわれるので、必然的に建築費用がかなり高額になってしまうことがあります。この点は、予算をしっかりと考慮しながら建築しましょう。

注文住宅の魅力には家を建てる為の資材や中の内装、デザインなどがある程度決める事ができ、自分の理想に近い家を建てられる所が魅力となっています。

続きを読む
設計事務所を探す

Comments are closed.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー





Copyright @ 2016 Corporate Relocation .All Rights Reserved.